-------------------------------------------------------❢黒猫のタンゴ(BGM変わりに聞いてね❤)

黒猫の♪ タンゴ♪ タンゴ♪ タンゴ♪タンゴ♪ 黒猫の♪ タンゴ♪ タンゴ♪ タンゴ♪タンゴ♪

2007/09/27

休憩です★

昨日の記事、消しました。
せっかくコメント書いていただいたのにごめんなさい。
 
うったえなければいけないと思い記事にしましたが、やっぱり無理・・。
仕事中も頭からはなれなくて、帰って来たら消そうと思ってました。
 
一生懸命訴えかけている方達は本当にエライです。
 
弱い人間でごめんなさい。
 
明るい記事が書けるようになるまで、少しブログお休みしますね。

20 件のコメント:

さんのコメント...

ただいま!いま帰ってきたよ!!
ごめんなさい昨日の記事みてないよ何かあったのかな?
ブログお休み?さみしくなるよ!!
気が向いたら来てね、ゆっくり休んで復活してね・・・待ってるね!!

たれ さんのコメント...

家に帰ってからコメしようと思ってたら消えてた。。。
あの事件はショックが大きすぎるよね。

早く いつもの母さんに戻って帰ってきてね。

kinako さんのコメント...

無理しなくていいと思うよ!
ついでに弱い人間でもない。
辛い気持ちになるのは当たり前なんだから。

母さんのペースで。
更新楽しみにしてます。

みきぽん さんのコメント...

色々なことがあって
心身ともにお疲れなんですよ
ゆっくりお休みなさってください。
そして、いつかきっと必ず
戻ってきてくださいね♪
ずっと気長に待っていますから

ゆこみ さんのコメント...

ちょこっと調べたら、母さんが言っていた気持ちがよく分りました。

頭を離れなくなりますね。。。

母さん、休養してください。
そして元気になって戻ってきてね。



元気になって戻ってきたら、いいものあげるわよ♪(←また空誘惑???)

クロッちのママ さんのコメント...

こんばんは
 私も記事見てませんが、なんとなく判る気がします
 よかったら、昨日今日のうちのニャン子達見に来ませんか
 とっても癒されますよ
 命ってどんなちっちゃなものでも輝いてるぅって
 
 嫌なことはた~~~くさん
 楽しいこともた~~~くさん
 嫌なことを知らないのは良くないことだけどそればっかりでは鬱になります

 こんな能天気な私だけど、去年のドッグパークの事件の時ボラに行きました
 ちょっとでもワンたちの力になりたくて
 頭にくることばっかりだったけど、それでも何十パーセントのワンたちは幸せになれたと思う(100%とは言えません)
 
 あの時、行ってワンたちを見るのが怖かった
 知り合いからお誘いがあった時も当分お断りしてたし、自分がどうなるか分からなかったから(脳貧血起こして倒れたら迷惑かけるし、かっこ悪い)
 でも今では行っておいて良かったと思ってる
 
 あれをしたのも人間だけど助けられるのもやっぱり人間だもの

 だけどあそこに行かなかったからって誰も責めたりしない
 相当覚悟がいることだから
 自分以外のものの為に何かをするってかなりキツイことだしね
 あ~ 私の事エライとか言わないでニェ
 単なる犬ばか猫ばかですから
 
 周りは皆変人だと思ってるみたい
 変人になりきれば楽ニョロ~~

 早く元気になってくだしゃい
 ファイト2ポチ
 
 
 

匿名 さんのコメント...

訴えかける事が偉い事ではありません。
そして、母さんは弱くありません。優しいだけですよ。
さらに、僕の考えですが、この訴えかけ方は間違ってると思う。

最近色んな所で見かけて、思う所があったんです。
母さんだけじゃなくて、心の優しい人が何人も苦しんでる。このバトンという名のチェーンメールを見て。
これを見て、心の優しい人なら自分も訴えかけなくちゃ!と思わせる悪質な手口。ひどすぎる。
流してる人がどういう考えで流してるかなんて知りたくもないから、リンク先にページなんて見てもないけど、こういう方法はよくないと思う。

残酷な行為を生々しく表現して訴えかけるより、ジジちゃんみたいな素敵な表情・行為を表現して訴えかけた方が、何十倍も効果があると思いません?
「可愛そうだから愛してあげよう」よりも、「可愛いから愛してあげよう」の方が猫ちゃん自身も喜びますよね。

可愛いジジちゃんの復活楽しみにしてますね。
早く戻ってきてくださいよ(^^)

むたまま さんのコメント...

母さん、大丈夫ですか?
私も何日も何日も頭から事件の内容が離れないです。
母さんが悩んでる気持ちがよく分ります。
それは母さんが弱いからじゃないですよ。
悩みながらでも一度は記事としてアップしたのは母さんがちゃんとこの事件と向き合った証拠だと思いますよ。
形にするかどうかは個人の考えで良いんだと思います。
大切なのはあのバトンを受け取った人たちがちゃんと「考える」ことなんだと思います。
猫が動物が好きだからこそ、あんな現実があるんだという事を知って、考えなきゃいけないんだと思います。

ゆっくり休養をとって元気で楽しい母さんになって戻って来てくださいね。

あひる さんのコメント...

母さん、ジジちゃんとゆっくり休んでまたいつもの元気な母さんになって戻ってきてねFight☆ヽ('・ω・`ヽ)(ノ´・ω・')ノFight★
応援していることに変わりはありません^^
元気出してね^^

ユウ さんのコメント...

母さん…ご無沙汰してしまった間にまたまた大変な事に…。ごめんなさい。
先の記事を読めなかったので詳しい事が理解出来ずにこのコメントを書いております。
ですが、ちょこっと私も調べたので察し致しました。
母さんは弱い人間ではないですよ!!
絶対、絶対に弱くない!!!!!!
自分を責めないで下さい!!!!!!!!!

私も、以前この事件を知ったときはショックで怒りに震えそうになりました。
悲しくなりました。
でも、こんなバトンがあったなんて知りませんでした。

母さん、今は心と体を休めてジジちゃんに元気を貰って下さいね(^^)
元気な母さんになって戻ってくるのを心から待っています。
応援してますよ(^^)ノ

きのこ♀ さんのコメント...

母さん、大丈夫ですか?
すごい悲しくて苦しまれてるんでしょうね。
私も今もずっと頭から離れない・・だからわかります。
今回のばとんは繋いだ人が偉くて、繋がなかった人が
悪いとかじゃないと思いますよ。
むたままさんが書かれてるように、大切なのは
このばとんを見て今後こんな事がないようにって
思う事なんだと思う。考えることなんだと思う。
多分、このばとんを始めた方もそんな思いをして
ほしいからじゃないと思うんですよね。
うーん。なんて書いていいかわかんないけど・・
とりあえずゆっくり休んでくださいね。
またいつもの母さんになって戻ってきてくれるの
待ってます!

はなまる さんのコメント...

何があったのかな?と思ったけれど
皆さんのコメントでだいたい分かりました。
私は匿名さんと似た考えです。
バトン自体は書きませんでしたが
結局内容には触れてしまったから同じですが・・・。
でも色々な方のブログを見て、私が思っていた以上に
ショックを受けたりする方が沢山いて
これは本当に必要なのか?と思いました。
回した方が悪いとはいいませんが・・・。
あー、考えを上手にまとめられません。
とにかく無理せずゆっくり休んでください。
こちらもゆっくり待ってますからね。

そら さんのコメント...

世の中の一握りの心無い人の行為には・・・
無力な私には結局何もできないです
可愛い野良猫を見つけても飼う事すらできません(ノ_<。)
仕事も探さなきゃいけないだろうし
イロイロ忙しくて大変だろうから
ひとまずゆっくり休養してください
私はハローワークに登録してきました
登録さえすれば自宅のPCからでも求人情報見れますよ
お疲れ気味な母サンに送りたいモノがあるんですが
気が向いたらメールくれると嬉しいです(●´∀`●)
sora_yuzulove@hotmail.com

こずえ さんのコメント...

初めて書き込みします。
私も匿名さんと全く同感です。

一目で、このチェーンメールは善人を装った悪質なものだと思いました。
最低の事件を残酷な表現で蒸し返し、辛く嫌な気持にさせ
小さな命を愛する人たちを傷つけようとするものです。

そして、母さんのように優しい人ほど辛い思いをする…。
これって、このチェーンメール出した大元の人物の思う壺です。

ネットの情報網を利用して不快な思いをさせ傷つけようとするこの行為はもとの事件を引き起こしたバカと同類だと思いませんか?

猫好きの優しい皆さんが、直球で受け止めて心を痛めていること自体が、切なくて、悔しいです。

以前、雨の夜、どろまみれで大声で泣き叫んでいた黒い子猫を保護したことがあります。
私にしがみつく強い力や、信じられないくらい大声で泣いてたこともあり、翌朝、病院に連れて行けば大丈夫だろうと思っていたら、朝には固くなっていました…。

あの子を助けられたら、ジジちゃんみたいなのかなあと思いながら、いつも楽しくブログ拝見していました。

母さん、ジジちゃんの復活、首を長くして楽しみに待ってます!
ゆっくり休んで、元気になってくださいね。

もみママ さんのコメント...

母さん、やっぱり辛いですよね。
動物好きの人ならトラウマにもなりかねない
事ですものね。
このバトンを最初に回した人は「忘れないで」
と言う思いでまわしたのかも知れないし、また
それとは正反対の目的で流したのかもしれない。
けど、目にした方々が(動物に関心のない人でも)
こんな事がもう起きませんようにという思いを
持ったと思うんです。心に訴えられたって事に
於いては何らかの意味があったのではないかと
私は考えます。でも、心的外傷を負わせるようなものでは
いけませんね。可愛い猫たちの様子を見に来て
下さった方にいきなり、ショッキングな記事を
読ませてしまった事について、私も反省しています。
母さん、ジジちゃんのためにも元気で明るい母さんに
戻って下さいね。

おねーやん さんのコメント...

私もです‥。
実はこげんたちゃんのことが頭から離れなくなってまして‥。
想像してしまったり‥。
今後はこういう事件を起こさないためにも、自治体で野良ちゃんをなるべく保護できるような条例とかを定めて欲しいですね。
母さん、たぶんこうして私たちがこげんたちゃんのことを想ってあげれば、きっと想いは通じる気がします。
忘れてしまいたいけれど、受け止めていかなければならない事実ですよね。
はぁ~、つらいなぁ~‥。

まっち さんのコメント...

実はわたしは母さんの記事でこの件を知りました。
実際見てしまって、とても悲しく、辛く、怒りを感じ、そして見なければ良かったと後悔さえしました。
このバトン主の本意は分かりませんが、母さんのように優しい心を痛めて苦しみ、考える方もいらっしゃる反面、おもしろがりで、広めていく人もいると思います。
こんな方法で動物愛護を呼びかけること自体間違っています。匿名さんのおっしゃるとおりですね。
わたしもしばらくこの件は忘れられないと思いますが・・・事実を受け止める強い気持ちを持とうと思います。
母さん、早く楽しい記事とかわいいジジちゃんの写真いっぱいで帰ってきてくださいね。みんな待ってますよ。

瑠々萌花ネ さんのコメント...

「母」さんが早く楽しい記事をかけるようになりますように!
少しの間、本当にありがとうっ。
「母」さんに会ってから、色々と広がっていったような気がしてなりません。
これからも遊びに来ますので、早くジジちゃんと再会させてねっ
待ってるよん!

クロッちのママ さんのコメント...

何故か体重が20代の頃に戻りました
マイナス6キロくらい
オー あの頃の洋服が着れる^^
思いっきりボデコン、肩パットモリモリの洋服がね
結局何処にも着ていけない
10月になったら衣替えしていらないものは捨てましょう

ちょっとは笑えましたか
早く元気になってニェ

さんのコメント...

●皆様へ

色んな意味で大変申しわけなく思っております。そして、温かいコメント本当に感謝してます。かなり長いお返事になりますので、ブログで書こうかとも思ったんですが、またイヤな気分になるかたもいるかと思ったし、自分自身、記事としてもう見たくなかったので、コメントへのお返事に変えさせていただきました。もううんざりなかたは見ないで下さい。
実際私ももう考えたくもないのでこれでこの件は最後です。

まず最初に、私のブログでこのことを知ってしまったかた、イヤな思いをさせてしまい、本当にごめんなさい。
そして、記事を消してもサイトに題名だけ残ってたりして、私が更新しなければいつまでたっても消えない・・・。(記事は見れなくなったけどね)もう見たくない・・・。ここ数日、私も自分のブログ開くのすらイヤだった。早く更新してこの記事を後ろに持っていかなければって・・・。でも、明るい記事がかけなかった・・・。
そして、私のブログを見てまた悲しい思いをしてしまった方がいるのも事実。

色々考えさせられました。

本音をいえば、匿名さんのストレートなコメントに共感しました。今でもそうです。

でも、あのサイトをしている管理人は決して悪意をもってやっているわけではないと思う。
本当に悲しくて悲しくて、少しでも多くの動物達を助けたくてやってるんだと思うの。
考え抜いた私の判断だけど、あの記事は、数少ない心無き人物にうったえるべきで、ネコ好きが見るべき記事じゃなかったのかな?って。
私もね、最初はグーグル検索とかで違うジャンルで入ってくる人もいたから、記事にして、少しでも考えてくれる方がいたらって思ったんです。でも、考えてみたら実際私のブログに動物ジャンル意外からはいってくるのなんて、数人なんですよね。
しかも間違って入ってきたようなジャンル・・・。だから一瞬しか見ないと思うんです。

訴えかけることは決して間違いじゃないかもしれない。ただ、私の場合はカテゴリーが違うのかも。

私がジジの日記をはじめたのは、短命といわれているジジの命がいつか消えてしまった時、確実にジジがここにいて、幸せだったと思いたかったからなんです。

その時になったら自分のブログを見直して、本当にジジは楽しかったんだって・・。
ジジがいなくなった時、後悔したくないから、自分に見せるためのブログとして書いたんです。

なのに・・・こんな記事を残しちゃったら悲しすぎます。

私は自分が許せなかったんです。

本当に色々考えさせてしまってごめんなさい!そして、ありがとうございました。

最後に、たびたびもうしわけないのですが、これから更新するので、もう、この件にはふれないでいただければ嬉しいです。

もし、意見があれば、左のサイドバーで個人的にメールを下さいね^^

-------------------------------------------------------